いっ‐しょう【一升】 の意味

  1. 尺貫法の容積の単位。→
  • 名詞

いっ‐しょう【一升】の慣用句

  1. 一升入る壺
    • 1升入りの容器には、どう工夫しても1升以上入らない。物にはそれぞれの限度がある、同じものはどこでも同じ、などの意のたとえ。
  1. いっしょうがい【一升買い】
    • 米などを1升ずつ買うこと。貧乏な生活のたとえ。
  1. いっしょうびん【一升瓶】
    • 液体が一升(約1.8リットル)入るびん。「一升瓶入りの清酒」
  1. いっしょうます【一升枡】
    • 1升の量を入れる枡。
  1. いっしょうもち【一升餅】
    • 一升の米を使って作った餅。特に、子の満1歳の誕生日に背負わせたり、踏ませたりするものをいう。力餅。→餅負い餅踏み