たい‐じょう〔‐ジヤウ〕【太常】 の意味

  1. 中国の官名。代に代の奉常を改称したもので、天子の宗廟 (そうびょう) の祭礼をつかさどった。のち一時、太常寺・大宗伯などと改称され、代まで続いた。