たいしょう‐いけ〔タイシヤウ‐〕【大正池】例文一覧 1件

  1. ・・・その中には日本一の落差で有名だというのがある。大正池からそこまで二里に近い道程を山腹に沿うて地中の闇に隧道を掘り、その中を導いて緩かに流して来た水を急転直下させてタービンを動かすのである。この工事を県当局で認可する交換条件として上高地までの・・・<寺田寅彦「雨の上高地」青空文庫>