たい‐しょうぐん〔‐シヤウグン〕【大将軍】例文一覧 1件

  1. ・・・此頃は上は大将軍や管領から、下は庶民に至るまで、哀れな鳥や獣となったものが何程有ったことだったろう。 此処は当時明や朝鮮や南海との公然または秘密の交通貿易の要衝で大富有の地であった泉州堺の、町外れというのでは無いが物静かなところである。・・・<幸田露伴「雪たたき」青空文庫>