出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「だいしょうぐん」とも》

  1. 古代、朝廷に反抗するものを征討するために派遣された官軍の総指揮官。「征東大将軍」

  1. 平安末期、武臣を統御する人。

  1. 鎌倉時代以来、江戸時代まで武家政権の長。→征夷 (せいい) 大将軍2

  1. 徒党などの指導者。かしら。おさ。頭領。頭目。

  1. 暦注八将神の一。金星(太白)の精で、この神のいる方角は、三年塞 (ふさ) がりといって、万事に忌まれた。

出典:青空文庫