出典:デジタル大辞泉(小学館)

弘法大師空海を始祖とするという和様書道の一流派。室町末期に成立し、江戸初期ごろ大師流と称されるようになった。空海の書を誇張させた書風。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉