出典:デジタル大辞泉(小学館)

当事者を相対させて行う訴訟審理民事訴訟では口頭弁論刑事訴訟では公判期日の手続きをさし、公開を原則とする。