出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、定 (じょう) 助郷村が災害などのため役 (えき) 負担を免除された際、その分の負担を課せられた村。