出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]たい・す[サ変]命令や教えなどを心にとどめて守るようにする。「遺訓を―・する」「首脳部の意を―・して交渉にあたる」