出典:デジタル大辞泉(小学館)

蘇軾「賀歌欧陽少司致仕啓」から》真の知者は、知識や知恵をむやみにひけらかすようなことはしないので、一見愚者のようにみえる。大賢 (たいけん) は愚なるがごとし。