出典:デジタル大辞泉(小学館)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)が開発した陸域観測技術衛星の愛称。平成18年(2006)から平成23年(2011)まで5年3か月間運用され、全世界650万シーンを撮影。大規模災害の観測・情報提供、森林伐採監視・気候変動の影響監視などに成果をあげた。ALOS (エイロス) (Advanced Land Observing Satellite)。

[補説]後継機の「だいち2号」は平成26年(2014)5月に打ち上げられた。