出典:デジタル大辞泉(小学館)

室町時代の御伽草子 (おとぎぞうし) の一。背丈が1寸ほどの主人公が鬼退治をし、打ち出の小槌 (こづち) の力でりっぱな若者になり、公家の姫と結婚し中納言にまで出世する。

出典:青空文庫