出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 仏語。修行を怠り、一度得た悟りを失って低いほうに落ちること。

  1. 落ちぶれて他の地へ移ること。

    1. 「商売をやめて深川佐賀町の寮に―した」〈万太郎末枯

  1. 中断すること。

    1. 「矢叫びの声の―もなく、鏑 (かぶら) の鳴り止むひまもなく」〈平家・四〉

  1. しだいに衰えること。

    1. 「谷々の講演摩滅して、堂々の行法も―す」〈平家・二〉

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース