出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. だいたい同じであること。「小異を捨てて大同につく」

  1. 一つの目的のために多くの者が一つにまとまること。