だい‐どうみゃく【大動脈】例文一覧 1件

  1. ・・・ジャーナリズムのこの機微と読者の声、要求との関係の中にこそ案外にジャーナリズムの大動脈が通っているのではあるまいか。 ジャーナリズムは夥だしい功罪ともども読者を捕えてゆくのではあるが、そのためには読者の人間的社会的意欲の動向を敏活にとら・・・<宮本百合子「微妙な人間的交錯」青空文庫>