出典:デジタル大辞泉(小学館)

大日経の注釈書。20巻。唐の善無畏 (ぜんむい) 講説、一行 (いちぎょう) が筆録。8世紀初めに成立。密教の理論書として重要。東密で用い、台密ではその改訂版「大日経義釈」14巻を用いる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉