出典:デジタル大辞泉(小学館)

衆生の苦しみを救う菩薩。また特に、観世音菩薩の異称。
鎌倉時代の律宗の高僧、覚盛 (かくじょう) の諡号 (しごう) 

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉