出典:デジタル大辞泉

中国朝末期、洪秀全を指導者とする上帝会を中心に建てられた国。1851年、広西省桂平県金田村に挙兵し、新国家樹立を宣言。1853年には南京 (ナンキン) を占領し、天京と改め首都とした。キリスト教思想のもとに、清朝打倒・土地私有反対・経済的平等をうたったが、1864年、曽国藩 (そうこくはん) 李鴻章ゴードンらの連合軍によって鎮圧された。弁髪を禁じたため長髪賊の乱ともいう。