たい‐ほう〔‐ハウ〕【大邦】例文一覧 1件

  1. ・・・ふ 庚申山下無情の土 佳人未死の魂を埋却す     犬江親兵衛多年剣を学んで霊場に在り 怪力真に成る鼎扛ぐべし 鳴鏑雲を穿つて咆虎斃る 快刀浪を截つて毒竜降る 出山赤手強敵を擒にし 擁節の青年大邦に使ひす 八顆の明珠皆楚宝 就中一顆・・・<内田魯庵「八犬伝談余」青空文庫>