出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. ひとかさね。

  1. 数層の建物のいちばん下。

[副]
  1. 程度がいちだんと進むさま。ひときわ。ますます。「寒さが一層厳しくなる」「末っ子をより一層かわいがる」

  1. むしろ。かえって。いっそのこと。

    1. 「何を見てもつまらなく、―消えて了 (しま) いたい」〈横光・火の点いた煙草〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース