出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本の天台宗で伝える密教最澄円仁 (えんにん) 円珍らが入唐 (にっとう) して伝えたもので、空海東密に対していう。延暦寺園城寺を中心に発達。