だいもんじ‐の‐ひ【大文字の火】 の意味

  1. 8月16日(もとは陰暦7月)の夜、京都如意ヶ岳 (にょいがたけ) の斜面に火床で大の字を作り、これに火をつけて盆の送り火とする行事。
  • 名詞