出典:デジタル大辞泉(小学館)

僧侶が逮夜に、檀家 (だんか) へ行って読経すること。