出典:デジタル大辞泉(小学館)

太陽の光できらきら輝く細氷 (さいひょう) 。寒冷地で、晴天の日、気温零下15度以下、無風で湿度の高いとき、空気中の水蒸気が細氷となって浮遊する現象。日を受けて金色や虹色に輝く。

[補説]書名別項。→ダイヤモンドダスト

[地学/気象]カテゴリの言葉