出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大望を抱く者は、小さな利益などを顧みないから、一見無欲のように見える。

  1. 欲の深い者は、欲のために目がくらんで損を招きやすく、結局無欲と同じ結果になる。