出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 地理学上、大陸周辺にある、深海に向かう傾斜が大きくなる部分までの海底。おおむね水深約200メートルまでの領域。陸棚。

  1. 国連海洋法条約で認められた、各国が海底資源を優先的に利用できる海底。その国の排他的経済水域(沿岸200海里)の外側150海里か、水深2500メートルの等深線から100海里のいずれか遠い方の範囲内で認められる。