出典:デジタル大辞泉(小学館)

《陸游「九月六夜夢中作笑詩」から》一段階劣る。一歩譲る。

「いつも彼女には―・する外はなかった」〈芥川・侏儒の言葉〉