出典:デジタル大辞泉(小学館)

ハエ・カなどの双翅 (そうし) 類の唾液腺細胞の静止核にみられる巨大な染色体。普通の染色体の100~150倍もあり、全長にわたって横縞がある。遺伝学的研究の材料とされる。唾腺染色体。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉