出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1741~1789]江戸中期の俳人。京都の人。名は小八郎。別号、晋明・春夜楼など。与謝蕪村 (よさぶそん) の高弟で、のち夜半亭3世を継いだ。編著「其雪影」「あけ烏 (がらす) 」、句集「井華 (せいか) 集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉