出典:デジタル大辞泉(小学館)

兵庫県南部の市。加古川河口にあり、播磨灘 (はりまなだ) に面する。重化学工業が盛ん。人口9.4万(2010)。→高砂神社
謡曲。脇能物世阿弥作。阿蘇 (あそ) の神官が高砂の浦へ来ると、住吉 (すみのえ) と高砂の松の精が現れて松の長寿と和歌の繁栄を語り、人の世をことほぐ。
に基づく種々の邦楽曲。長唄一中節など。
台湾の異称。