出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 碁で石を一つ打つこと。将棋で駒を一つ動かすこと。「次の一手」

  1. その方法だけで押し通すこと。一つだけの方法・手段。「押しの一手」「泣きの一手」

  1. 自分一人だけで扱うこと。独占すること。「苦情を一手にさばく」「仕入れを一手に引き受ける」