• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

たか‐なり【高鳴り】 の意味

  1. 高らかに鳴り響くこと。また、その音。
  1. 興奮して胸がどきどきすること。
  • たか‐なり【高鳴り】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・スバーの若い健やかな生命は、胸の中で高鳴りました。

      著:タゴールラビンドラナート 訳:宮本百合子「唖娘スバー」

    • ・・・年来歌舞伎や講談やの因襲的教条によって確保されて来た立ち回りというものに対する一般観客の内部に自然に進行するところのリズムがまさしくスクリーンの上に躍動するために、それによって観客の心の波は共鳴しつつ高鳴りし、そうして彼らの腕の筋肉は自然に・・・

      寺田寅彦「映画雑感(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」