出典:デジタル大辞泉(小学館)

象眼技法の一。はめ込むほうの金属面を地の面より浮き上がらせるもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉