たかはし‐よしとき【高橋至時】 とは

  1. [1764~1804]江戸中期の天文学者。大坂の人。号、東岡。通称、作左衛門。麻田剛立 (あさだごうりゅう) に師事。幕府天文方として寛政の改暦事業に成功。編訳「ラランデ暦書管見」。