たかばたけ‐かしょう〔‐クワセウ〕【高畠華宵】 の意味

  1. [1888~1966]挿絵画家。愛媛の生まれ。本名、幸吉。大衆雑誌や少年少女雑誌の挿絵で人気を博した。
  • 名詞