出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「たかまとやま」》奈良市春日山の南に続く山。西麓に聖武天皇の離宮があった。[歌枕]

「ますらをのさつ矢手 (た) 挟み立ち向かふ―に春野焼く」〈・二三〇〉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉