出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大極殿 (だいごくでん) または紫宸殿 (ししんでん) の中央に設けられていた天皇の席。元旦・即位などの大儀のとき用いられた。今は、京都御所紫宸殿に設けられ、即位礼のときにだけ用いられる。3層の黒塗りの壇の上に八角形の屋形を据え、玉座をしつらえる。

  1. 天皇の位。皇位。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉