たからぶね‐うり【宝船売り】 の意味

  1. 縁起物の宝船の絵を売り歩く人。正月に「おたから、おたから」と呼び売りした。
  • 名詞