だ‐かん〔‐クワン〕【×兌換】 の意味

  1. [名](スル)
  1. とりかえること。ひきかえること。
  1. 銀行券政府紙幣正貨と引き換えること。

だ‐かん〔‐クワン〕【×兌換】の慣用句

  1. だかんぎんこうけん【兌換銀行券】
    • 発券銀行が持参人に対し、いつでも券面金額だけの正貨と引き換えることを約束した銀行券。現在は廃止。
  1. だかんけん【兌換券】
  1. だかんしへい【兌換紙幣】
  1. だかんじゅんび【兌換準備】
  • だ‐かん〔‐クワン〕【×兌換】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・徹底して観ずれば骨董も黄金も宝石も兌換券も不換紙幣も似たり寄ったりで、承知されて通用すれば樹の葉が小判でも不思議はないのだ。

      幸田露伴「骨董」