• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だ‐きょう〔‐ケフ〕【妥協】 の意味

  1. [名](スル)対立した事柄について、双方が譲り合って一致点を見いだし、おだやかに解決すること。「妥協の余地がない」「安易に妥協する」「妥協案」
  • 名詞

だ‐きょう〔‐ケフ〕【妥協】の慣用句

  1. だきょうてん【妥協点】
    • 互いに歩み寄って一致できるところ。
  • だ‐きょう〔‐ケフ〕【妥協】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ものと妥協するのである。

      芥川竜之介「侏儒の言葉」

    • ・・・いわゆる社会政策と称せられる施設、温情主義、妥協主義の実施などはすべてそれである。

      有島武郎「広津氏に答う」

    • ・・・第四階級の人々は文化的にある程度までブルジョアジーに妥協し、その妥協の収穫物を武器としてブルジョアジーに当たっている時である。

      有島武郎「片信」