出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「詩経」衛風・淇澳から》玉などをとぎみがくこと。転じて、学問・技芸などを練り磨いて向上につとめること。「切磋 (せっさ) 琢磨」

出典:青空文庫

出典:gooニュース