出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]

  1. いろいろと工夫する。技巧や趣向を凝らす。「―・まざる効果」

    1. 「矢張見た眼は恋人同士の道行と映ずるように―・まれている」〈谷崎・吉野葛〉

  1. 策略をめぐらす。「悪事を―・む」