たくらみ【企み】例文一覧 2件

  1.  餅は円形きが普通なるわざと三角にひねりて客の目を惹かんと企みしようなれど実は餡をつつむに手数のかからぬ工夫不思議にあたりて、三角餅の名いつしかその近在に広まり、この茶店の小さいに似合わぬ繁盛、しかし餅ばかりでは上戸が困ると・・・<国木田独歩「置土産」青空文庫>
  2. ・・・ 自分というとりこめられた一つの生きものに向って、何か企み、喚めき、ざわめき立った竹類が、この竹藪を出ぬ間に、出ぬ間に! と犇めき迫って来るような凄さを経験するに違いない。 空が荒模様になり、不機嫌な風がザワザワ葉を鳴らし出すと、私の内・・・<宮本百合子「雨と子供」青空文庫>