出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]たくは・ふ[ハ下二]
  1. 金銭や品物などを、のちに役立てるために大切にためておく。「子供の学資を―・える」「食糧を―・える」

  1. 知識・力などを、必要に応じて発揮できるように身につけておく。「実力を―・える」

  1. 髪やひげを生やしておく。「ひげを―・える」

  1. 自分のものとして手元に養っておく。

    1. 「一人の外妾 (めかけ) を―・えて居たが」〈荷風・地獄の花〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース