出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 物を激しく打つこと。「頭部に打撃を与える」

  1. 思いがけず、または突然に心の痛手や物の損害を与えること。「父の死で大きな打撃を受ける」「台風は農作物に打撃を与えた」

    1. 「仮令 (よし) 此の戦争が露西亜の専制を―する上に」〈木下尚江良人の自白

  1. 野球で、打者が投手の投球を打つこと。バッティング。

  1. 物理学で、物体に、その位置が変わらないと見えるほどの短時間に作用する、非常に大きな力。

出典:青空文庫

出典:gooニュース