出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 体内の血液の量の多いこと。

  1. 感情的で激しやすいこと。血の気の多いこと。また、そのようなさま。「多感多血な(の)青年」