出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安初期の物語。1巻。作者・成立年未詳。竹取翁 (たけとりのおきな) によって竹の中から見いだされ、育てられたかぐや姫が、五人の貴公子の求婚を退け、帝の召命にも応じず、八月十五夜に月の世界へ帰る。仮名文による最初の物語文学。竹取翁物語。かぐや姫の物語。