た◦げる例文一覧 2件

  1. ・・・ それには答えず、お加代は、「あんた御馳走したげるのはいいけど、寝てる子起すようにならない……? その子たち、やみつきになったらどうするの……?」「兵古帯のくせに分別くさいこと言うな」「あんたは分別くさくなかったわね」「・・・<織田作之助「夜光虫」青空文庫>
  2. ・・・ ようかわいがったげるさかいな、精だしてお稼ぎや」 桃龍が、笑いもせずもう一遍、「え――、里栄はんの姉妹御ゲン里はんでござい……」 章子は、獅々舞いが子供を嚇すように胸を拳でたたきたたき笑いこけている小婢の方へじりじりよって行っ・・・<宮本百合子「高台寺」青空文庫>