• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だ‐こう〔‐カウ〕【蛇行】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 蛇がはうように、くねくねと左右に曲がって行くこと。「道が―する」「―運転」
  1. 河川が曲がりくねって流れること。メアンダー。曲流。
  • だ‐こう〔‐カウ〕【蛇行】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それは邯鄲の歩みを学ばないうちに寿陵の歩みを忘れてしまい、蛇行匍匐して帰郷したと云う「韓非子」中の青年だった。

      芥川竜之介「歯車」

    • 蛇行して達しうる人間の実際の方向を、直線によって描き直すことである。

      有島武郎「広津氏に答う」

    • ・・・ 北上川の蛇行水路の右岸の平野に低湿の沼沢地が一面に分布しているのは不思議である。

      寺田寅彦「札幌まで」