だし‐あ・う〔‐あふ〕【出し合う】例文一覧 1件

  1. ・・・「……壕舎ばかりの隣組が七軒、一軒当り二千円宛出し合うて牛を一頭……いやなに密殺して闇市へ売却するが肚でがしてね。ところが買って来たものの、屠殺の方法が判らんちゅう訳で、首の静脈を切れちゅう者もあれば眉間を棍棒で撲るとええちゅう訳で、夜・・・<織田作之助「世相」青空文庫>